砂糖いっぱいの飲物の代わりにほうじ茶を飲んでダイエット成功した体験談

ほうじ茶の画像 ダイエット
  • 砂糖いっぱいの飲物を辞めたいけどやめられない
  • 水だけは苦手!ダイエットにおすすめの飲物が知りたい
  • ダイエットする時には甘いの絶対に飲んだらダメ?

普段から甘い飲み物を飲んでいるあなたからしたら、こんな悩みがつきもの・・・

でも、普段から体を動かしている生活なら、これから紹介することを実践するだけで簡単にダイエットできちゃいます!

体験者さんも見事ダイエット成功できて心の底から喜んでいました。

そこでこの記事では体験者さんの実体験をもとに・・

  • 砂糖たっぷりの飲み物の危険性
  • 砂糖たっぷりの飲み物の代用
  • カフェインの正しい飲み方

について、トレーナーMOTOが詳しく解説していきます。

流行りだからと過度に飲みすぎ

砂糖たっぷりの飲み物を過度に飲む女性の画像

私は朝起きてから夜寝るまで 、砂糖3杯・牛乳半分以上のたっぷりミルクティーをアメリカンサイズの巨大マグカップに入れて、1日で13杯ほど飲んでいました。

甘~いミルクティーが大好きで、飲み始めてから10キロも太ってしまいました。

【解説】

小さじ3杯か大さじ3杯か分かりませんが、どちらにしても1日に13杯は多すぎですね!

10キロ太るのも当たり前のことです。

タピオカミルクティーが流行っていたので、体験者のように不健康に太ってしまった方は多いかと思います。

間違ったダイエット知識は病気のもと!

落ち込んでいる人の画像

事の発端はタピオカミルクティーにハマったのが原因でした。

そのうちダイエットと思ってタピオカ抜きのミルクティーを飲むようになり、それが習慣づいてしまったことです。

気が付くとどんどん太っていく自分に嫌気がさしていました 。

毎日イライラして、すぐにしんどくなり横になっていると、夫と息子からは

「ミルクティー太り!」

と馬鹿にされる日々。。。

腕にぶつぶつが出来てきたので、ひょっとしたら糖尿病の始まりだったのかもしれません 。

【解説】

タピオカミルクティーはタピオカで太るのでなく、どちらかといえば砂糖たっぷりのミルクティーが太る原因なんですよね。

体験者さんの毎日イライラ・疲労感・すぐに横になりたいという症状は、体重が重くなったことや糖質の過剰摂取が大きく関係しています。

例えば、、、安いお菓子やジュース・缶コーヒーなどは精製された上白糖を使用していることが多いんです。

こういった砂糖は凝結作用があり、血流が悪くなりやすく体にとってはあまり良くありません。

とくに砂糖の摂り過ぎによる血糖値の急な上昇や降下は、不安感やイライラ・疲労感など感じるので注意が必要ですね。

腕にブツブツができたのも血流や代謝の低下、血糖値などあらゆることが原因で、体がヘルプのサインを出していた証拠です。

体験者は早い段階で体の反応に気が付けたのでラッキーでしたね。

ダイエットは自分好みの飲みものをきめよう

たくさん飲み物が並んでいる画像

子供のためにも長生きしたいし、ここは一念発起!

ダイエットしようと試みました!

毎日13杯も飲んでいたミルクティーを 、身体に良いと言われている玄米ほうじ茶に変えて飲み始めました。

煎った玄米が入っているので、熱い湯をそそぐと、おかきの様な美味しそうな香りがたちこめました。

 シンプルに水に変えるという選択肢は、味気ないので私には向かなかったです。

【解説】

そうです!

お子さんのために長生きしましょう!

ほうじ茶は健康目的で飲む方も多く、玄米が入っているため香ばしくてすごくおいしいです。

体験者さんは自分の好みをしっかりと把握しているので、ストレスが溜まらない飲物を選ぶことができましたね。

我慢は逆にストレスで太ってしまうので、自分の好み、太りにくい飲食物を決めておくのは大切。

カフェインの量と飲むタイミングに気をつけよう

ブラックコーヒーの画像

ほうじ茶はカフェインが100g中20㎎含まれるので、不眠症や不安感、焦燥感の症状が出やすい人は注意。

飲むとしたら昼の2時くらいまでがいいですね。

カフェインの代謝は時間がかかるため、昼の2時を超えると睡眠の質の低下の原因になる可能性があります。

コーヒー好きな方は午前中カフェイン入り、昼以降はノンカフェイン(デカフェ)がおすすめ。

自分の正しい行いは周りにいい影響を与える

行動をしている人の画像

玄米の香りを楽しみながら毎日玄米ほうじ茶を飲んでいると、 息子もジュースをやめて、

「一緒に玄米ほうじ茶を飲みたい!」

と言い出しました 。

今では夫も含め家族みんなで玄米ほうじ茶を楽しんでいます。

そして毎日13杯飲んでいたミルクティーをやめて、玄米ほうじ茶に変えてから半年、体重が7 kg 痩せました。

鏡で自分を見るたびうっとりしています 。

お肌のトラブルもなくなりました。

本当に良い結果が得られて満足です。

これからもミルクティーは程々に、玄米ほうじ茶で体重を完全に戻していきたいです。

頑張ります!

【解説】

お子さんにもいい影響を与えることができて良かったです。

親の背中を見て育つので、ミルクティーのガブ飲みを続けていたら、きっとお子さんも不健康な体質になっていたかもしれません。

体験者は急激な血糖値の急な上昇・降下(血糖値スパイク)が原因で太ったことははっきりしていますね。

ほうじ茶に変更してからは、血流も改善されたことにより、お肌のトラブルも改善したのでしょう。

肌トラブルは化粧品や化粧水はもちろんですが、内側に問題があることが多いです。

体験者のように健康的な飲物でダイエット成功すると、見た目も本当にきれいになるのでおすすめです。

ちなみに、日常的に運動を行っていない方は、筋トレなどの運動を行うことで、さらに効率よく健康的にダイエットできますよ。

ジュースばかり飲んでいる方は、期間限定で水やお茶などヘルシータイプに変更するだけでも体感できると思います。

砂糖いっぱいの飲み物からほうじ茶ダイエット成功したまとめ

ここまで砂糖いっぱいのミルクティーからほうじ茶に変えてダイエットした成功体験談を紹介、解説してきました。

簡単におさらいすると、、、

  • 間違った知識が太った原因
  • 好きなほうじ茶に変更したことでストレスなくダイエット成功
  • カフェインは昼の2時以降は飲まない方が睡眠の質が上がる
  • ほうじ茶ダイエットに加え、軽い運動を行うとさらに良し

以上の要点を覚えておいてくださいね。

正しい知識があればここまで太ることもなく、健康的なダイエットが早い段階から出来ていたはず!

この記事を読んでいるあなたは、正しい知識を知ることができたので、ダイエット成功まで遠回りしなくて済みそうですね。

砂糖いっぱいの飲み物は時々飲んで、それ以外はお茶や水などがおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました